「でした・でしたか?」を韓国語で言うと?ヘヨ体・ハムニダ体の文法をマスターしよう!

韓国語の「でした」の言い方

こんにちは、ちびかにです!

今回は「~でした。」「~でしたか?」の韓国語の言い方を説明します。

「~です・~ですか?」のときと同じように、「~でした・~でしたか?」の言い方も2種類あります!

この2種類の「でした」、どちらを使うかで相手に与える印象も変わってきます。

どんな場面でどういった相手に使ったらいいのかも一緒に説明していくので、上手く使い分けてください。

注意
今回は「名詞+でした・でしたか?」の言い方を説明します。

「おいしかったです」のような、「形容詞の過去形+です」の文法や「好きでした」のような「動詞+でした」の言い方は、ヘヨ体・ハムニダ体の過去形の記事を参考にしてください。

ちびかに

日本語だと「動詞+でした」の形で言う言い方も多いから気を付けてね!

ヘヨ体・ハムニダ体の過去形をチェックする!

「~でした」の韓国語は2パターンある!

韓国語には「~でした」の言い方が2種類あります。

  • 였어요/이었어요➝ヘヨ体
  • 였습니다/이었습니다➝ハムニダ体

「ヘヨ体」と「ハムニダ体」この2種類を使った言い方があり、どちらを使うかで相手に与える印象も違ってきます。

「ヘヨ体」は丁寧でやわらかい言い方で、いろんな場面で使われる万能な表現方法です。

かしこまった感じは出したくないけど友達のようにタメ口で話す相手でないなら、この「ヘヨ体」を使ってください。

一方「ハムニダ体」は丁寧でかしこまった感じの言い方です。

目上の人や会社の上司、初対面の人に挨拶するときなどによく使います。

また、ニュース番組のキャスターが使ったり、会社などの書類(資料)などにもこの「ハムニダ体」がよく使われます。

「~でした」の文法【ヘヨ体】

「~です」の文法

  • 名詞(パッチムなし)+였어요
  • 名詞(パッチムあり)+이었어요

名詞にパッチムがあるかないかによって였어요/이었어요を使い分けます。

この였어요/이었어요は丁寧でやわらかい言い方です。いろんな場面で使われる万能な「~です」の文法!

かしこまった感じは出したくないけど友達のようにタメ口で話す相手でないなら、この였어요/이었어요を使ってください。

名詞(パッチムなし)+였어요

韓国語の過去形 名詞+였어요요
名詞の最後にパッチムのない単語が前にくる場合、였어요.を付けます。

의사(ウィサ)

意味:医師
의사+였어요

저는 의사였어요.
読み:チョヌン ウィサヨッソヨ.
読み:私は医師でした。

名詞(パッチムあり)+이었어요

韓国語の過去形 名詞+이였어요
名詞の最後にパッチムのある単語が前にくる場合、이었어요.を付けます。

パッチムとが連音化して発音が変わるので読み方には注意してください。

連音化とは?

졸업식(チョロプシク)

意味:卒業式
졸업식+이었어요

어제는 졸업식이었어요.
読み:オジェヌン チョロプシギオッソヨ.
意味:昨日は卒業式でした。

スポンサーリンク

「~でした」の文法【ハムニダ体】

「~でした」の文法

  • 名詞(パッチムなし)+였습니다
  • 名詞(パッチムあり)+이었습니다

名詞にパッチムがあるかないかによって였습니다/이었습니다を使い分けます。

この였습니다/이었습니다は丁寧でかしこまった感じの言い方です。

すごく目上の人や会社の上司、初対面の人に挨拶するときなどに使います。また、ニュース番組のキャスターが使ったり、会社などの書類(資料)などにもこの였습니다/이었습니다が使われることが多いです。

そして였습니다/이었습니다を読むときは、1つ注意が必要です。

そのまま読むと「ヨッスプニダ」「イオッスプニダ」ですが、鼻音化が起こるので実際の発音は【였슴니다(ヨッスムニダ)】【이었슴니다(イオッスムニダ)】となります。

鼻音化とは?

また、パッチムと였/이が連音化して発音が変わるので読み方には注意してください。

名詞(パッチムなし)+였습니다

韓国語の過去形 名詞+였습니다
名詞の最後にパッチムのない単語が前にくる場合、였습니다.を付けます。

의사(ウィサ)

意味:医師
의사+였습니다

저는 의사였습니다.
読み:チョヌン ウィサヨッスムニダ.
読み:私は医師でした。

名詞(パッチムあり)+이었습니다

韓国語の過去形 名詞+이였습니다
名詞の最後にパッチムのある単語が前にくる場合、이었습니다.を付けます。

パッチムとが連音化して発音が変わるので読み方には注意してください。

졸업식(チョロプシク)

意味:卒業式
졸업식+이었습니다

어제는 졸업식이었습니다.
読み:オジェヌン チョロプシギオッスムニダ.
意味:昨日は卒業式でした。

「~ですか?」の韓国語

「~ですか?」の言い方も2種類ありますが、文法として新しく覚えるのは1つだけです!

  • 였어요/이었어요?
  • 였습니까/이었습니까?

とらくん

였어요/이었어요?は「~でした」と同じ形をしてるぞ!

そうです!였어요/이었어요は「~でした」の最後に「?」を付ければ完成です。

韓国語の疑問文の場合、最後は句点ではなく「?」がつき、読むときは語尾を上げ調子で読みます。

ちびかに

ヘヨ体は「~でした」と同じ形だから今回はハムニダ体だけ紹介するね!

「~でしたか?」の文法【ハムニダ体】

「~でしたか?」の文法

  • 名詞(パッチムなし)+였습니까?
  • 名詞(パッチムあり)+이었습니까?

名詞にパッチムがあるかないかによって였습니까/이었습니까を使い分けます。

名詞(パッチムなし)+였습니까?

韓国語の過去形 名詞+였습니까?
名詞の最後にパッチムのない単語が前にくる場合、였습니까?を付けます。

간호사(カノサ)

意味:看護師
간호사+였습니까?

어머니는 간호사였습니까?
読み:オモニヌン カノサヨッスムニッカ?
意味:お母さんは看護師でしたか?

名詞(パッチムあり)+이었습니까?

名詞+이었습니까?
名詞の最後にパッチムのある単語が前にくる場合、이었습니까?を付けます。

パッチムとが連音化して発音が変わるので読み方には注意してください。

정말(チョンマル)

意味:本当
정말+이었습니까?

그 소문은 정말이었습니까?
読み:ク ソムヌン チョンマリオッスムニッカ?
意味:その噂は本当でしたか?

『「でした・でしたか?」を韓国語で言うと』のまとめ

まとめ

  • 韓国語の「~でした・でしたか?」の言い方は2種類ある
  • 韓国語の疑問文の最後には「?」がつく
  • 韓国語の疑問文は上げ調子でよむ

使う場面や相手によって「ヘヨ体」「ハムニダ体」を上手く使い分けると印象も良くなります!

ちびかに

少しずつ慣れていってね!

今回は「名詞+でした・でしたか?」の言い方を紹介しました!

「形容詞・動詞+でした・ました」の言い方はヘヨ体・ハムニダ体の文法に分けて紹介しています。そちらもぜひチェックしてみてください。

ヘヨ体・ハムニダ体の過去形をチェックする!

\ 一緒に見てほしい記事 /

韓国語の「です」の言い方「~です・ですか?」を韓国語で言うと?知らなきゃマズイ基本文法!

コメントを残す