集中力が続かない時に取る方法!誰でも出来る3つの改善策!

集中力が続かない時にとる方法

こんにちは、ちびかにです!

とらくん

やる気はあるんだけど、集中力が続かないんだよなぁ・・・

そんな時ありますよね~。勉強したいんだけどちょいちょい集中力がとぎれとどうにもこうにもな時。

でもテスト勉強や会社の仕事で期限が決められてるものなど、早く終わらせてしまいたい事があると困りものですね。

とらくん

どうしよう・・・終わらせないと・・・ちぬ

ということで、今回は「集中力が続かない時に取る方法!」をお届けします!

睡眠をしっかりとる

勉強しなきゃ、仕事しなきゃで短時間睡眠を取っている人もいますがこれが集中力の続かないモト!

ちゃんと睡眠をとっていないと、ずーっと脳が疲れた状態になります。

ちびかに

脳だって休みたいんだよ!

しっかり睡眠を取ることで脳も元気を取り戻し、記憶力と共に集中力もアップします。

とらくん

睡眠って大切なんだなぁ

人にもよりますが、7時間前後の睡眠がちょうどいいとされています。

また、そのくらいしっかりと睡眠を取ることで、病気にも掛かりにくくなると言われています。

微調整しながら自分にちょうどいい睡眠時間を見つけてみてください!

机のまわりにものを置かない&携帯オフ

近くに雑誌や携帯、ゲーム機があるとついつい手がのびてしまいますよね~

とらくん

分かるよ、オレもだぜ(笑)

だけど勉強に集中する1時間だけでも携帯オフって雑誌もゲーム機もとーくに置いてみませんか?

周囲に物があることで集中できないのはもったいないですよ!

ちびかに

机にはペンとテキストだけ!

そんなルールを決めて自分の勉強机のまわりをスッキリさせてみてください。

スポンサーリンク

休憩をちゃんと取る

ずーっと続けて勉強した方がやった気になれるし、

とらくん

オレ頑張ったっしょ!

感が半端なく出ますが、実際には人間の集中力はそんなに続かないものです。

実際に「60分間ずっと勉強した人」と「15分おきに休憩をとってトータル60分勉強した人」とでは休憩をとっていた人の方がテスト結果が良かったと言う実験があります。

ちびかに

だからテレビは15分おきにCMが流れるんだよ~

ちなみに子どもの集中力の最大が15分、大人だと90分と言われているので90分おきに小まめに休憩を取るといいですよ!

ナッツを食べて栄養補給

勉強していると、運動したときと同じくらい疲れる事ってありませんか?

ちびかに

それはいっぱい勉強して脳を使ったからだよ~

いっぱい勉強して脳を使うと脳だって疲れてしまいますよね。脳にもエネルギー補給が大切です!

甘いものを食べると疲れがとれたりします。

なので間食としてチョコレートと食べる人も多いと思います。

ですがチョコレートは、食べた直後だと血糖値が急激に上昇し疲れが取れるのですが、またすぐに血糖値を急降下させてしまう食べ物でもあるのです。

それによりさらに脳がストレスを感じたり、集中力散漫になっていしまいます。

ちびかに

間食ならナッツがいいよ!

チョコレートとは逆にナッツは血糖値を緩やかに上げてくれるので脳がストレスを感じることもなく、集中力も持続できます。

また「噛む」という動作が脳を刺激し、記憶力アップに繋がるともされています。

さらにナッツにはオメガ脂肪酸など美容にもいい成分が入っているので女性に取っては嬉しい食べ物です!

これらの効果に関してはメンタリストDaigoさんの本にも書いてあります。

created by Rinker
¥1,540 (2020/10/25 06:24:56時点 Amazon調べ-詳細)

ナッツはどれがいいとかは特になく、効果はどれも同じとの事です。

私はいろんなナッツを食べたい派なのでミックスナッツとポリポリ食べてます。

ちびかに

お酒のおつまみにもいい感じだよ!
created by Rinker
エクストラファンシー
¥3,080 (2020/10/25 06:24:57時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ちょっとしたことでいつもより集中力がアップできたりします。

自分の睡眠や休憩時間を見直したり、机の周りをスッキリさせて、間食するものをちょっと変えてみるだけで効率のいい勉強が確率できます。

ちびかに

みんなもすぐに出来ることだよ!やってみてね!

コメントを残す