留学したいのに迷ってる人に読んでほしい!私が留学した理由

こんにちは、ちびかにです!

留学する理由って人それぞれあると思うんです。

語学習得のための人もいれば、今までの環境を変えたいからって人もいると思うし、自分探しの旅として行く人っだっているはずです。

理由はなんだっていいんです。「留学する」って行動に移せたことが何よりもすごいことだから!

だって私の周りには「留学いいなぁ~私も行ってみたぁい♡」(ちょっと嫌味チックに書いてみたwすいません)って言うけど口だけで、本当に行動に移した人なんて片手で十分すぎる人数しかいない。

ホント理由なんてなんだっていいんだよ、だってしょーもないこんな理由で行った私だって「行ってよかった♪」って思えて満足して帰ってきたんだもん!ってことを留学を迷っているあなたに伝えたく今日は記事を書いてみます。

[voice icon=”https://chibikani.com/wp-content/uploads/2018/02/かにちゃん.jpg” name=”かにちゃん” type=”l icon_red”]留学を迷っている人の一押しがちょっとでも出来たらうれしいなぁ[/say]

人と違う経験とスキルがほしかった

普通高校出て、そのまま大学行くはずだったけどまさかの全落ちw当時は笑える状況じゃ全くない私でした。

両親にお願いして浪人させてもらったものの、それでも行きたい大学の門は開かれず・・・

あぁどうじよぉぉぉ~と人生のどん底に落とされるも、とりあえず生活のために働かなくてはっ!

でも何のスキルも経験もない私に一体全体何が出来るんだ??と思いながら取りあえず働くも、自分に自信もなく、何もできない毎日。

だから何か自分の武器となるスキルと経験が欲しかったんです

そのスキルと経験を生むことが出来るのが私にとってその時は留学だったんです。

留学することで自分に自信を付けたかったとも言えます。

自分の中で成功体験が欲しかった

正直、留学って大変です。

どんな学校があるの?何にいくらかかるの?その費用どうやって捻出しよう?どのくらいの期間で貯まるだろうか?向こう行って何処に住めばいいの?ってかどうやって探すよ?分からないことだらけで調べるのにも一苦労。

お金だってそれなりの期間留学しようと思えば、なかなかな金額が必要になります。「いつになったら貯まるのか・・・」もう何回挫折しかけたことかw(遠い目・・・)

お金貯まる目星がついたと思ったら、次はやったこともない見たこともない書類の手続きが待ってます(分からーーーん!!の連続でした)

必要書類不足で大使館に3度足を運ぶはめになったという、今なら笑って話せる失敗談もありますww

何もかもが初めてで分からないことだらけで、頭パンクしそうになりましたが・・・w

でも、その1つ1つがゆっくりではあったけど完成・成功した時「うわぁー!私こんなことまで1人で出来ちゃったっ!」「私やれば出来るんだ」という自分の中での小さな成功体験になって小さな自信になったのは事実です。

なんの取り柄もない私だったから、小さくてもいいから成功体験を積んでいくことで自分に自信をつけたかったんです。

留学準備だけでこんなに「出来たっっ!」が増えんだから、実際に留学したらどんだけ私成長出来るんだろう?すんごい成長して帰って来れるんじゃないかな!そんなことを思いながら留学までの日々を過ごしてました。(楽観的なのかなw)

スポンサーリンク

人生は1度きり!自分の人生謳歌しようっ!

私には”韓国語を使わないと出来ないような職業に就きたいっ!”だとか”韓国語を活かしてやりたいことがある”とかいうそんな煌々しい目標なんてなかったです。

もちろん留学から帰って来たら「韓国語使って仕事出来たらいいなぁ~」なんて言う淡い思いはあったけど・・・なので私は留学しないという選択肢も選べました。

だって韓国語が絶対に手に入れたいといけないスキルではなかったからです。

それに仲いい友達や当時付き合ってた人とも簡単には会えなくなる。その時働いていた職場だってすごく好きだった。そんな毎日楽しくって、居心地のいい環境を捨てて、お金と時間を使い自ら知らないところへ飛び込む必要があるのだろうか??

そんな葛藤もありましたが、ふと思ったのが

「このまま30代・40代になった時、行かなかったという選択をしていたらきっと後悔するんだろうなぁ」

一度きりの人生、やりたいことやって満足したいし、もし結果的に留学したことを後悔したとしても、しないで後悔するよりやって後悔したほうが全然いいと思ったんです。(もちろん留学したら全力で頑張るって決めてましたけど)

別に10代や学生時代に留学ってわけでもなく、30代手前の20代後半での留学だから世間的には若い時に行く留学ではない。でも30過ぎた時あの時は若かったなぁ~40過ぎたら尚更そんな思うくらいだったら、今だって若いし何をやるにも遅くはないと思ったんです。

年齢で何かをあきらめたくない。出来る可能性があるならチャレンジしたいっ!と。

月並みだけど、年齢であきらめようとしている人がいたら言いたい。今のあなたまだまだ若いよって。
自分の人生自分のもんなんだから、後悔しないでねって。

ー私が考える留学論ー

周りの人間がどう思おうと、なんと言おうとそんなの関係ないんです。

そりゃー反対する人も中にはいるだろう。年齢がどうだこうだ、行ってどうするんだ、あーだこーだ。

でも・・・だから何?

だって自分の人生なんだし、自分の人生の主人公は自分でしかない。

ただ1つ言えることは、行くも行かぬも自分次第。行って満足できるものにするもしないも自分次第。

留学を生かすも殺すも自分次第。

そう、全ては自分次第なのです!

行って全く後悔せずに帰ってきた私が断言します!

留学したことで新しい仲間と出会い、今までいた自分の世界に固執して他の世界に出ていかなかったら目にする事のなかったであろう世界を見ることが出来た。

それだけでもすごく価値あることだと思いますし。それにプラスして留学に行く前だったら就くことの出来なかったお仕事も出来ました。

正直私は煌々としたすごい目標があって留学を決断したわけではありません。単に自分に何か自信が持てるもの(スキルや経験など)が欲しかっただけです。

そんな思いでしかなかったこんな私でも行って良かったと思えるんです!だから特に目標やなりたい自分像を持っている人ならきっと行って良かったって思えるはずです。

1度きりの人生なんだしやりたいことやって、なりたい自分がいるならそれを目指して留学出来れば、素敵な経験を積んで帰ってくることが出来る!

私はそう思ってます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。