韓国語を勉強したい!初心者のための入門講座

 

こんにちは、ちびかにです!

韓国語を勉強したいけど難しそうだなぁ、何からどうやって始めたらいいんだろう?

そんなギモンを持っている方って結構いると思うんです。

かく言う私もその1人でした。

 

[voice icon=”https://chibikani.com/wp-content/uploads/2018/02/とらくん-吹き出し用.jpg” name=”とらくん” type=”l icon_blue”]韓国語って象形文字っぽくてわけ分からん!難しそうじゃん[/say] [voice icon=”https://chibikani.com/wp-content/uploads/2018/02/とらちゃん 吹き出し用.png” name=”とらちゃん” type=”l icon_yellow”]勉強はじめたいけど、何から手を付けていいのかさっぱりだわっ[/say] [voice icon=”https://chibikani.com/wp-content/uploads/2018/02/かにちゃん.jpg” name=”かにちゃん” type=”r icon_red”]大丈夫だよ!1つずつそのギモンを解いていくからね![/say]

 

韓国語は日本人にとって簡単!?

まずは韓国語が日本人にとって難しくない外国語だということを分かってもらえればと思います。

難しそうに見える韓国語ですが、実は日本人にとってすごく理解しやす外国語なんです!

 

[voice icon=”https://chibikani.com/wp-content/uploads/2018/02/とらくん-吹き出し用.jpg” name=”とらくん” type=”l icon_blue”]いや、だから~象形文字みたいでわかんないってば[/say] [voice icon=”https://chibikani.com/wp-content/uploads/2018/02/かにちゃん.jpg” name=”かにちゃん” type=”r icon_red”]確かに文字だけみると難しそうに思えるけど、日本語と重なるところが多いから簡単だと思うよ![/say]

 

ハングルはローマ字のようなもの

ハングルというのは、韓国語を表すために使われる文字のことです。

簡単に言うと、日本語で言うひらがなやカタカナのことを指します。

ハングルは基本的にローマ字のように母音と子音の組み合わせで出来ているので、その仕組みさえ覚えてしまえば簡単に読めるようになります。

 

日本語と韓国語は語順が同じ

基本的に日本語と韓国語の語順は一緒なんです!

これは外国語を勉強するうえで、ホントにありがたいこと!

例えば語順の全く違う英語を勉強する際、まずネックになるのが語順が違うことです!

日本人が英語があまり上達しない(できない)要員の1つでもあります。

その点、韓国語はほとんど変わらない語順で成り立っているので、日本人にとって理解しやすい外国語でもあります!

 

同じ発音の単語がいっぱい

外国語を勉強するとき、単語を覚えるのがつらくて勉強が続かない、はかどらないなんてことがよくあると思います。

ですが韓国語は漢字を語源とする単語がたくさんあるため、日本語と同じような発音の単語が多いのも特徴の1つです

これも日本人にとって理解しやすいポイントですね!

 

[voice icon=”https://chibikani.com/wp-content/uploads/2018/02/とらちゃん 吹き出し用.png” name=”とらちゃん” type=”l icon_yellow”]日本人にとって韓国語は簡単だってことは分かったわ!でも何から始めていいのかしら~[/say] [voice icon=”https://chibikani.com/wp-content/uploads/2018/02/かにちゃん.jpg” name=”かにちゃん” type=”r icon_red”]今から1つずつ説明していくからね![/say]

 

[STEP 1] ハングルを理解する

まずはこのハングルを理解することが韓国語ができるようになるための第一条件です!

もちろん、人それぞれ目指す目的は違うと思います。

友達と話したいから会話ができるようになりたい!

仕事でメールのやり取りがあるから読み書きができるようになればいい。

音楽やドラマを楽しみたいから聞いて理解できるようになればオッケー!

ただどこを目指すにいしてもハングルを理解することが韓国語を最速でマスターできるポイントでもあり、前提条件でもあります。

日本語がうまくなりたい外国人であれば、まずはひらがなやカタカナの勉強からスタートしますよね?

それと同じことです!

ハングルが分かれば、もちろん自分の名前もハングルで書けますし、旅行に行ったときに看板になんと書いてあるのかだって理解できます。全く行ったこともない土地で、その土地の文字が分かるということは、旅行するうえでの大きな強みになりますよね!

もちろん好きなアーティストや俳優さんが雑誌でインタビューを受けていたら、それを読むことだって出来るんです!

日本語に翻訳された文章ももちろんいいですけど、本人が語った言葉をダイレクトに理解できれば、またその意味や雰囲気も変わってくるものです。

さきほども書いたように、韓国語は日本人にとってとっかかりやすい外国語です!

まずはしっかりとハングルを理解して、次のステップへ進むことが韓国語ができるようになる前提条件です!

 

スポンサーリンク

[STEP 2] 簡単なフレーズや単語をおぼえる

ハングルが理解できれば、次は簡単なあいさつや単語をおぼえていきましょう!

韓国に行けば地元の方とあいさつぐらいは交わすでしょうし、ドラマの中でもよく出てきますよねっ!

単語も理解できるようになれば、友達との会話のなかで、ドラマのセリフで、取引先とのメールで理解できるところが増えてくるはずです。

すこしずつでも分かってくるようになれば、小さな成功体験が積み重ねられて勉強のモチベーションも高まってきますよ!

 

[STEP 3] 文法を理解する

簡単なあいさつや単語が頭に入ってきたら、次は文法を勉強していきしょう!

単語だけをつなげても、何とか意思疎通をはかつことはできると思います。ただ単語だけでは理解しにくい文章も、文法の力が入ることで、格段に理解力は高まってきます。

旅行で韓国に行った時も現地の方との会話がスムーズにできるようになりますし、慣れてしまえばドラマを見ていて字幕なしでわかるようにもなってきますよ~!

日本語と語順が似ているぶん、比較的英語や中国語にくらべて理解もしやすいはずです。

 

まとめ

これが韓国語を勉強していく大まかなステップです。

ハングルの理解 ➝ あいさつや単語をおぼえる ➝ 文法をマスター

ハングルの理解に関して言えば、早い人なら3時間もあれば習得できるのではないでしょうか?

あせらずに、1ステップずつしっかりと進めていきましょうね♪

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。