【ボーイフレンド】6話のあらすじと感想を!パクボゴム・ソンヘギョ主演ドラマでキュンキュンする日々~

ボーイフレンド

こんにちは、ちびかにです!

ジニョクとスヒョンの関係からますます目が離せなくなってきた「ボーイフレンド」

ちびかに

ジニョクのきらきらスマイルにも癒されちゃうドラマ♡

ということで、いつものように6話のあらすじと感想を綴っていきます~

注意
感想コミコミで書いていくので、ネタバレするかも。まだ見てない人は薄目でチラッと見てね(/ω・\)

5話までの簡単なあらすじ

偶然にもキューバでであったホテル会社代表のスヒョンと新入社員のジニョク。

スヒョンに対するジニョクの純粋でストレートな思いからどんどんと距離を縮める2人。

だが大物政治家の娘であり、財閥の元妻であるスヒョンの周りには敵も多く、2人の仲を阻むものは多い。

そんなスヒョンにジニョクはもっと踏み込んだ関係になろうと自分の思いを伝え、スヒョンもそれに答えるにだった。

ボーイフレンド【ボーイフレンド】5話のあらすじと感想を!パクボゴム・ソンヘギョ主演ドラマでキュンキュンする日々~

6話のあらすじ&感想

自分の思いに答えてくれたスヒョンに

ジニョク「じゃぁロマンチックに・・・自転車に乗せてあげる!」

ちびかに

えっ?!自転車?ん~まぁでも、ジニョクだから許せる♡

サイクリングの途中で2人はカフェに入り、コーヒーとケーキを食べながらそのあとも楽しい時間を過ごすのであった

*****

そのころまだスヒョンに未練タラタラの元夫ウソクは、会社のロビーでスヒョンを責め、問い詰めていた人物を呼び出していた

とらくん

この責めてたやつ姑の見方だったもんなっ!このやろー

ウソク「ホテルの代表はスヒョンしか出来ない、あんなまねすんじゃねー覚えとけよ」

と釘をさしていた

とらくん

おぉ!未練タラタラ男、なかなかやるじゃんっ!

*****

ジニョクは一緒にお茶を飲んだおばさんから「いいお茶があるからおいで」という連絡をもらいスヒョンも一緒に行こうとメールを送る

ジニョク「今日の夜時間ありますか?一緒に行きませんか?」

スヒョン「今日は予定があって難しいみたい」

ジニョク「残念です。じゃぁまた時間できたら一緒に行きましょう」

とらくん

まぁスヒョンも忙しいからしょうがないよな~

*****
スヒョンの部屋にはスヒョンの母親が来ていた

自分は絶対に大統領夫人になるんだと、そのためには娘でさえも踏み台にする、だからテギョングループの力が必要なんだ!ウソクとの再婚を早く進め静かにしていろと言い残し出ていった

ちびかに

なんて母親だ・・・冷酷すぎる・・・

スヒョンはそのあとジニョクにたまたま会うが、母親の言葉のせいでジニョクに対して少し冷たく接してしまう

*****
仕事終わりスヒョンは高級そうな洋服店に足を運ぶ

父親の誕生日プレゼントに予約していた洋服を取りに来たようだ

そのとき新作のネクタイを目にし、「これもください」とネクタイ一本を一緒に買っていく

ボーイフレンド6-1

*****
ジニョクがお茶のおばさんの家から出てくるとそこには何故かスヒョンがいた

あぁ見つかってしまったという雰囲気を出しながら

スヒョン「予定が早めに終わって・・・」

と言うスヒョンに

ジニョク「早く終わるようにめっちゃ祈ってたら、叶っちゃった」

ちびかに

可愛すぎるだろ、この願い

遅い時間になったからお茶を頂くのは悪いと2人で散歩をすることに

散歩しながらスヒョンは離婚してからこれまでどのようにホテルを建て直してきたか、ホテル経営に全てを注いで来たこと、自分についてきてくれた人たちにホントに感謝していることをジニョクにゆっくり話す

話をしながらも2人は腕を組んだり、手をつないだりしながら2人の時間を楽しむのだった

車に戻るとスヒョンはさっき買っておいたネクタイを「気に入るか分からないけど」と言いながらジニョクに渡す

ボーイフレンド6-2

ちびかに

なんかホッコリキュンキュンするな♡このシーン

*****
ジニョクの部署全員はソクチョ(韓国の都市の1つ)にいた。新しいドンファホテルオープンのためだ

今日のオープニングレセプションのために社一丸となって準備してきたため、みんな気合いが入っている様子だ

準備をしていたジニョクはたまたま誰もいない廊下でスヒョンを見つけ声をかける

スヒョンは自分があげたネクタイをしていないことに気づき「気に入らなかった?」と聞くと

ジニョク「あぁ、いや、上手く締めれなくて」

と答えながら胸ポケットからもらったネクタイを取り出す

今までしていたネクタイはジッパー式のものだったため、自分で調節しながら締めたことがないジニョクには難しかったみたいだ

スヒョン「このネクタイ、ちょっと取ってみて」

といいながらスヒョンは自分があげたネクタイを締めてあげる

締めてもらいながらめっちゃ嬉しそうに微笑むジニョク

*****
オープニングレセプションに呼ばれていたスヒョンの父親と元姑はお茶を飲みながら顔を合わせていた

会社にために大物政治家であるスヒョンの父親とこれからも繋がりを持ちたい元姑

かわいい娘のためにもこれ以上テギョングループとは関係を持ちたくない父

ボーイフレンド6-3

元姑はどうにかこうにか縁を切りたくないためあれやこれやと言ってくるも、お父さんは話をそらし席を立つ

とらくん

そりゃ話はまとまらんよな、平行線だ

スヒョンの父と別れたあと元姑はジニョクを見つけ呼び出した

自分の息子とスヒョンを再婚させたい元姑はジニョクのことが邪魔だったのだろう

元姑「金持ちの寂しい女をたぶらかすマニュアルは何処にあるの?」

元姑「分別のできない犬は全てを失い、最後は餓死するのよ」

などなどジニョクをバカにし侮辱をさんざん言い放ちその場をあとにする

ボーイフレンド6-4

とらくん

あ、あ、あんまりだろ、この言い方・・・

心ない言葉を言われたジニョクはうちひしがれていた

*****
オープニングレセプションは始まり、代表のスヒョンは大勢の来賓と記者の前で質問に答えていた

ホテルのオープンに関してや今後のホテル展開について答え、会見は終了するかに見えたが

記者「もう1つ質問が!最近スキャンダル記事が出ていましたがご説明をお願いします」

スヒョンはこの場にそぐわない質問だと言い席を立とうとするも

記事「ストーカーだという記事も出てますけど」

それを後ろで聞いていたジニョクは「自分のことは気にしないで」というように微笑みながらスヒョンを見つめる

しつこく「どうなんだ!どんな仲なんだ!」と問い詰める記者に対してスヒョンは席に戻り

とらくん

ほうほう!なんと言ったんだ?

スヒョン「友達以上の関係です」

と穏やかな表情で言い放ちジニョクを見つめ返した

はいっ!今回はここで終わり~

いつもはジニョクのストレートな言葉にキュンキュンしながら見てたんですけど、今回はスヒョンがめっちゃかっこよかったなぁ~

今までにない態度で堂々と答えてて、なんかスカッとしたというか、軽く感動しました!

でもこんだけ堂々と言っちゃったら元姑の嫌がらせがもっと酷くなりそうなのは目に見えてるけど・・・

とらくん

いやぁ~毎回毎回次回がホント楽しみになる終わり方だね~

以上「【ボーイフレンド】6話のあらすじと感想を!パクボゴム・ソンヘギョ主演ドラマでキュンキュンする日々~」でした!

コメントを残す