【アルハンブラ宮殿の思い出】ヒョンビン・パクシネ主演ドラマ!2話のあらすじと感想をつらつらと

アルハンブラ宮殿の思い出

こんにちは、ちびかにです!

魔法の世界に入ったかのような神秘的な映像とARゲームの中の迫力ある映像から始まったドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」の第1話

2話目もどんな展開になるのか楽しみです!

1話目のあらすじ

ちびかに

ちょっとだけ1話のあらすじをおさらい~

出張のためスペインへ来ていたジヌはある青年から連絡をもらう

その青年が来るように指定した場所はグラナダにある「ボニータホステル」だった

すごく汚く不便なボニータホステルで一泊することになったジヌは、電話の青年が開発したARゲームを体験し、これが未来を変える開発であることを確信する

ジヌは青年が何者なのかを調べさせる

するとその青年はまだ未成年者であり、その保護者である姉は自分が怒鳴り散らしたボニータホステルの主人ヒジュだったのだ

アルハンブラ宮殿の思い出【アルハンブラ宮殿の思い出】ヒョンビン・パクシネ主演ドラマ!1話のあらすじと感想をつらつらと

2話のあらすじ&感想

男Aはジヌにセジュについて、セジュの姉ヒジュについて調べあげたことを報告する

セジュが友達に会いに行くと嘘をつきバルセロナへ出掛け1週間経っていること、ヒジュは兄弟2人と祖母を養うために仕事を掛け持ちしていること

 

ホステルの朝食時間、セジュの行方を調べるためにジヌはヒジュに近寄るが、ヒジュは警戒しまくり・ガン飛ばしまくり

アルハンブラ2-1

とらくん

そりゃそうだよな~あんだけ叱咤されれば・・・

 

ヒジュと祖母の話を盗み聞きし、セジュが朝8時の寝台列車で帰ってくるという情報をキャッチ

とらくん

ふぬふぬ、それで駅に急いで向かうんだな!

 

バルセロナからの列車が到着するもセジュはいっこうに姿を現さない。駅の中を探し回るも見つけることはできなかった

アルハンブラ2-2

ボニータホテルに自分の秘書を待機させていたジヌはセジュが何処にいるのか尋ねるよう秘書に伝える

たまたま秘書の隣にいたヒジュは電話を替わり、朝の仕返しとばかりに怒りの電光石火をジヌに放つ

とらくん

女の怒りは怖いな・・・

 

セジュを見つけられなかったジヌはホステルに戻ろうと駅を出たところで元妻とその妹に偶然出会う

元妻は妊娠しており、ジヌは「おめでとうと」声をかけるも全く喜んでいない様子

アルハンブラ2-3

ちびかに

まぁ・・・そりゃそうだよね、喜べない

姉妹で旅行に来たのか尋ねると元妻は再婚相手の夫の出張についてきてが、その夫が突然グラナダに行くと言ったので自分達も来たと話す

 

ジヌ「いつここに来たの?」

妹「昨日の朝です」

 

ジヌの顔が曇る

アルハンブラ2-4

そして姉妹と別れたジヌは何かを察したかのようにARゲームを始めた

新しいユーザーがいます

ゲーム画面にその文字を見つけたジヌは、その相手がいる場所へ急ぐ

新しいユーザーとゲーム画面が示した先には、ジヌのライバル且つかつて共に会社を起業させたチャ・ヒョンソクの姿があったのだ

アルハンブラ2-5

 

ジヌの声「今までコイツとは6戦3勝3敗の仲だ。

その中でも一番悔しい敗戦は俺の妻を奪ったことだ」

ちびかに

こーいーつかぁぁぁぁぁ!!
憎たらしい(`ε´ )

今回のゲーム対戦は見送り、ジヌはホステルへと急ぐ

 

ジヌの声「3年前から目標が単純になった

ヒョンソクが欲しがるものはすべて俺が奪い取る

だから青年がヒョンソクの名前を出した瞬間からすでに心は決まっていた

7戦目はどんな手段を使ってでも勝つ」

 

そのころヒジュは今朝口喧嘩した相手が韓国投資会社最大手であるJワンHDの代表であったことを知らされあわてふためく

ジヌと再開したヒジュは朝と打って変わった様子でジヌを迎える。相手が有名人であるがゆえ、何も言えなくなってしまったのだ

ジヌにとってもそれは同じだ。ARゲーム開発者の姉であるヒジュと仲良ししたくないはずがない

ジヌはヒジュに話を持ちかける

アルハンブラ2-6

 

ジヌ「これからグラナダは魔法都市として有名になるでしょ

今のうちにホステルにエレベーターをつけよう。あ、それよりホテルを買った方がもっといいな」

ヒジュ「いや、お金ないんですけど」

ジヌ「誰かが出資してくれるでしょう」

ヒジュ「誰がですか?」

ジヌ「誰だと思う?」

 

ジヌはヒジュを見つめながら笑みを浮かべる

 

それから一年後、ジヌはグラナダ行きの列車に乗っていた。汚れたスニーカーを履いたジヌの両手には銃があった

列車内の黒マスクを被った相手をどんどん打ち倒していく

アルハンブラ2-7

 

ジヌの声「1年前、俺がヒジュに言った未来はどうなったか

半分は当たり、もう半分は完全に間違っていた」

 

はいっ!2話目はここで終了~

なんか色々な問題が絡み合ってて「えっ?このあとどうなるの?」ってすごく気になるんですけど、けっこうゲームの中っていう設定だから銃持ってたり剣を振りかざしたりするんで、スリリングなシーンが多く「きゃっ!」って目をおおいたくなる怖いシーンもありました。

とらくん

いや、ゆーてもそんなに怖くないぞ!

このあとの展開が気になる2話目の終わりかたでしたね~3話目も楽しみです

ということで以上「【アルハンブラ宮殿の思い出】ヒョンビン・パクシネ主演ドラマ!2話のあらすじと感想をつらつらと」でした~

コメントを残す