【アルハンブラ宮殿の思い出】15話のあらすじと感想~ヒョンビン・パクシネ主演ドラマ!

アルハンブラ宮殿の思い出

こんにちは、ちびかにです!

ヒョンビン&パクシネ主演ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」

第15話のあらすじを書いていきまーす!

残すところあと2話となったこのドラマ。どんな終わりを迎えるのでしょうか?

注意
感想コミコミで書いていくので、ネタバレするかも。まだ見てない人は薄目でチラッと見てね(/ω・\)

14話のあらすじ

セジュ(チャニョル)を見つけ出す方法が分かったジヌ(ヒョンビン)はヒジュ(パクシネ)を家に帰し、1人危ない戦いを続けた

家に帰るもジヌのことが心配で休むことなど出来なかったヒジュ

そんなヒジュの前に突然、ジヌの予言通り1年ぶりにセジュが現れたのだ

アルハンブラ宮殿の思い出【アルハンブラ宮殿の思い出】14話のあらすじと感想~ヒョンビン・パクシネ主演ドラマ!

15話のあらすじ

ミンジュ「お姉ちゃん、あれ・・・」

ミンジュの指差す方へゆっくり歩みを進めたヒジュの目にはセジュが見えた

ヒジュ「セジュ・・・」

何事だと思った家族も外へと集まり、泣きながらセジュの帰りを喜んだ

*****
パク理事「ジヌがクエストをクリアしたんですね!今からそちらへ向かいます!」

セジュが帰ってきたという連絡を受けたパク理事はヒジュの家へ車を急がせた

ヒジュの家へ向かう途中、パク理事に電話がかかる

アルハンブラ15-1

ジヌの主治医からだった

主治医「もっと早く言うべきだったんですが・・・」

昨日ある人が倒れていたジヌを見つけ、自分に電話をかけてきたと話す主治医

警察に追われていたジヌを病院へ運ぶことが出来ず、自分の名前でホテルを予約しそこで治療しが、今後どうすべきか分からずチャ教授に連絡をしたと話す

するとチャ教授もホテルへ来て

チャ教授「もう行っていいよ。それとこの事は内密に」

と言われホテルを出たが2人が気になり、今日チャ教授にもジヌにも電話するも全く電話を取らない

そして心配になった主治医は最終的にパク理事に電話をかけたようだ

そんな話を聞いたパク理事はすぐにホテルへと走らせた

*****
1年ぶりに帰ってきたセジュに家族は質問を投げ掛ける

精神不安定なセジュは答えることも出来ず

セジュ「俺じゃない・・・俺じゃない!」

と急に大声を出した

そんなセジュを見たヒジュは家族を部屋から出し、2人きりでゆっくる話を聞くことに

セジュ「俺はあいつを殺してなんかない・・・」

ヒジュ「分かってる。お姉ちゃんは知ってるから」

マルコに追われ怖い思いをしていたセジュだが、急にマルコが自分の前から姿を消したと話す

セジュ「誰かがクエストをクリアしたんだろう・・・でも・・・誰だろう?」

その言葉を聞いたヒジュの顔が凍りつく

ヒジュ「分からないの?誰なのか?何処にいるのか?」

その質問にセジュは首を横に振る

*****
ホテルの部屋へと駆け込んだパク理事

部屋のなかは荒らされており、物も散乱している

パク理事「ジヌ!ジヌ!」

部屋の奥へとジヌを探しに走り出したパク理事

アルハンブラ15-2

ベットルームを通り過ぎ、バスルームへ目をやったパク理事の顔は急に固まった

*****
前日、近くの協会にエマを出すようにとヤンジュに頼んだジヌ

協会の椅子で休んでいると、クラシックギターの音色が聞こえてきた。エマが現れたのだ

ジヌ「こんにちは、エマ」

エマ「天国の鍵を持ってる?私にくれる?」

ジヌは手にしていた天国の鍵をエマにそっと渡す

天国の鍵がファティマの手に渡りました

masterの秘密クエストをクリアしました

ジヌのゲーム画面にはその文字が並ぶ

そして

クエスト褒賞として新しいmasterになりました

その文字が出ると、エマは急に立ち上がり鍵の中に仕込まれていた針をジヌへと突き刺した

エマがバグを削除してます

優しい顔から一転、冷たい視線を送るエマの手をなんとか胸から外したジヌ

エマがゲームリセットに失敗しました

*****
警察の目を抜け、なんかと傷ついた体を動かしジヌは雑居ビルの中へと入っていく

警察や敵から逃れようと階段を上り、誰も来ないようなトイレで天国の鍵を唐だから抜き取った

バグを削除できませんでした

その文字を見て軽く安堵の表情を浮かべたジヌが次に目を冷ましたのは主治医の車の中だった

『イ・スジンさんは病院に運ばれ・・・』

ジヌ「スジンが・・・何だって・・・」

ラジオから聞こえるニュースを聞いたジヌはか細い声で主治医に尋ねる

薬を大量に飲み自殺を図ったスジンは意識不明の状態だという

*****
次にジヌが目を覚ますとホテルの中にいた

リビングへ進むジヌの前にはチャ教授の姿が

ジヌ「何故ここに。ソウルは危ないと言ったじゃないですか」

サーバーを落とさせたから大丈夫だと話すチャ教授はクエストはクリア出来たのか?と心配する

ちびかに

自分のためにね・・・

ジヌ「クリアしたが新たな問題が発生しました。自分達の命に関わる問題です。

だから決断に迷っているんです、一緒に死ぬのか、一緒に生きるのか」

何を言っているのか分からない、俺には何も出来ないと話す教授

そんな教授にジヌは「現実問題から解決してください」と、世間に自分の悪事をすべて公表し再調査をやめさせるように言う

そしてまずは紙に全てを書くようにと指示するジヌ

とらくん

まぁ自分の命がかかってるからな。書くよね、ふつう

ソファーに腰を掛け、うなだれるように書き出したチャ教授だが、その手が急に止まり頭を抱え込んだ

チャ教授「電話をさせてくれ」

トイレの中に入り、鍵を閉めたチャ教授は会社のオ理事に電話する

チャ教授「さっき俺が話した・・・」

*****
出てくる気配のないチャ教授を怪しんだジヌは取っ手をカチャカチャと回す

ジヌ「教授、何をしてるんですか?」

すると次の瞬間ジヌを襲う敵の集団が部屋中に現れだした

*****
『バンッ!バンッ!ババンッ!』

部屋中に鳴り響く銃声に耳を塞ぎ、トイレの中で鳴りやむのを待つチャ教授

銃声が聞こえなくなると

チャ教授「ジヌ、ジヌ。どうしたんだ?」

とらくん

わざとらしすぎるぞっ!

そしてジヌの声がしないことを確認し

チャ教授「サーバーを落としてくれ」

とオ理事へ電話をいれたのだ

*****

アルハンブラ15-3

ゆっくりとドアを開け、部屋の中を見回るとチャ教授はバスルームで倒れているジヌを発見した

チャ教授「お前が俺の言うことを聞かなかったんだ!その罰だ!」

後退りし、部屋を駆けるように出ていこうとする

そんなチャ教授の目の前は急に暗くなり、雷音と共にヒョンソクが現れた

アルハンブラ15-4

ジヌという守り神を失ったチャ教授は大声をあげながら部屋中を駆けずり回るも、ヒョンソクの持つ重い剣はそのままチャ教授へと振り下ろされた

*****
バスルームで倒れていたジヌは何とか意識を戻した

助けることの出来なかった教授をそのままにしホテルを去った

ジヌが向かった先はヒジュの家だ

夜中、ヒジュの部屋の明かりだけがついている

チャイムを押すこともなくジヌはただただヒジュの部屋を見つめるだけだった

アルハンブラ15-5

*****
ジヌの事を心配していたヒジュは一睡も出来なかった

『家に行くから』

そう言ったジヌの言葉を信じ待っていたヒジュは、外が明るくなり始めた頃部屋を出て新聞を取りに玄関を出る

新聞受けの中にはジヌに貸していた車のカギが入っていた

止めてあった車に駆け寄るもジヌの姿はない

家の近くを走り回りジヌを探すも見つけることは出来なかった

アルハンブラ15-6

*****
ヒジュの家をあとにしたジヌは、エマが出現した協会へと戻っていた

祭壇を前に足を止めるジヌ

アルハンブラ15-7

『ここですべてが終わるんだ』

スポンサーリンク

15話の感想

やっと!やっと!ホントの敵である(私が勝手に思ってるだけね)チャ教授を倒したぞーー!

ジヌが自分で倒したわけじゃないけど、これでようやくある意味問題解決したって感じですねっ。

とらくん

最後まで往生際の悪いオヤジだったな

ただ!ただですよ!

クエストをクリアしたはずだけどなんかまだ残ってるような、スカッとしない感じが・・・

天国の鍵を突き刺した時のエマの冷たい目といい、協会に戻ったジヌといい。

ハッピーエンドで終わってね、無事に帰ってきてねと祈るばかりの終わり方・・・

ちびかに

最終回を待つしかない

以上「【アルハンブラ宮殿の思い出】15話のあらすじと感想~ヒョンビン・パクシネ主演ドラマ!」でした!

コメントを残す